出産後の腱鞘炎

【予約優先制】Tel:052-806-7556

出産後の腱鞘炎

2018-11-06

腱鞘炎はどのような症状?

腱鞘炎というのは、手首にある腱の周囲を覆う腱鞘に炎症が起こった状態のことで、手首の酷使が原因で発症します。
一般的には執筆活動に携わる人や、重い物を持つ仕事が多くて、その持ち方などが手首に負担をかけることが原因になるのです。
また最近ではパソコンの長時間操作による手首の酷使が原因として挙げられて、このように手首への負担が原因に挙げられることから、男性よりも筋力の少ない女性がなりやすい症状と言われています。
腱鞘炎の主な症状は先にも触れましたが手首の痛みで、これは手首の腱とその周囲を覆っている腱鞘に炎症が起こっているからです。
初期症状としては、炎症している部位の痛みと慢性的なダルさが挙げられますが、症状が酷くなると少し動かしただけでも電流が走るような痛みを感じるようになります。
実は、出産後のお母さんは体の変化の影響や、慣れない赤ちゃんのお世話で様々なトラブルを引き起こしてしまいますが、腱鞘炎もそのひとつなのです。
特にはじめて出産したお母さんに良くみられるトラブルで、出産後の腱鞘炎による手首の痛みにより、赤ちゃんを抱っこできないほどの痛みが発生することもあります。

出産後の腱鞘炎になぜ起こってしまうのか?

産後すぐに仕事を再開することもなければ、日常生活において手首を酷使してしまうようなケースもあまりないのが普通です。
しかし、先にも紹介したように産後に手首の痛みを訴えるケースも多くて、経産婦よりも初産のお母さんに多いことが分かっています。
では、なぜ産後に腱鞘炎になってしまうのかというと、慣れない抱っこというのが原因のひとつとして考えられます。
これは、妊娠・出産により体力と共に筋肉量も衰えている状態で、平均3kg前後はある赤ちゃんを毎日抱っこしていることで手首に大きな負担がかかるからです。
また抱っこするのに慣れていないために、赤ちゃんを落とさないようにと肩や手首に無意識に力を入れてしまっていることにより腱鞘炎になりやすくなります。
それから産後は手首に負担をかけるようなことは少ないように見えますが、意外と育児というのは手首を酷使しているのです。
例えば、抱っこ・赤ちゃんの入浴・授乳などでは赤ちゃんの頭を手首で支えますし、毎日のおむつ替えなど1つ1つは小さな作業でも、毎日行うことで少しずつ手首に負担をかけることになります。
またお母さんは、手首に痛みを感じ始めても産後の育児と家事には休みがないので、安静にすることもできずに悪化してしまうことも多いです。
手首に負担をかけてしまうだけではなくて、産後のお母さん特有の原因として女性ホルモンの影響も考えられます。
それは、妊娠中に増加傾向にあったエストロゲンの分泌が産後は減少して、もう1つの女性ホルモンであるプロゲステロンがそれに代わりに多く分泌されるようになるのです。
このプロゲステロンには、出産で開いてしまった子宮や骨盤の収縮を促すなどといった作用があって、産後のお母さんには必要なホルモンになります。
しかし、その収縮作用により腱鞘を狭くしてしまって炎症を引き起こしやすくなり、腱鞘炎の原因になることもあるのです。

腱鞘炎で手首が痛い時には?

出産後の腱鞘炎をひき起こしてしまうと、何をするにも手首が痛くて日常生活に支障が出てしまいます。
また痛みを我慢しながら育児をするのにも限界があって、治療しないでそのまま放置していると赤ちゃんを抱っこしてあげられないほど辛い痛みになってしまうのです。
ですから、腱鞘炎と考えられる手首の痛みを感じた時には、早い段階で整形外科を受診し適切な治療を受けるようにしましょう。
腱鞘炎に対する病院での治療は痛みの程度により方法が異なりますが、一般的には痛みがある部分を安静にして、薬の服用や湿布・テープによる固定などが実施されるのです。
また症状が酷い場合には、腱鞘内にステロイド注射を打って炎症を抑えることもあります。
ただ授乳中に薬を用いても良いのかと不安になるでしょうが、腱鞘炎で一般的に処方される薬は授乳中に使用しても、赤ちゃんに影響が出るとは考えにくいとされているのです。
ステロイド注射についても、短期間の使用なら授乳に影響はないので、必要以上に心配して薬の使用を控えて痛みを我慢する必要はありません。
ですから、必要に応じて薬を活用する適切な治療を受けて症状を改善して行くことが大事です。

ドケルバン病に注意を

出産後の腱鞘炎として多く見られるのがドケルバン病と言われるもので、狭窄性腱鞘炎とも呼ばれていて親指から手首にかけての痛みや、親指を動かすだけで親指と手首に強い痛みが出てしまいます。
また、手首の親指側の痛みや腫れが起こることがあって、このドケルバン病も腱鞘炎と同様に自然治癒は見込めないので、完治させるのなら手術や3週間程度親指を中心に手を使用しないことが求められるのです。
原因についても通常の腱鞘炎と同様に、抱っこする際の癖や指の酷使、産後のホルモンバランスの乱れの影響などが考えられます。
それからドケルバン病の治療についても腱鞘炎と同様に、痛みの具合によって治療法が分かれてきて、軽症ならテーピングや治療用サポーターで固定して、親指や手首を極力使用しないようにするのです。
また、授乳中ですから医師や薬剤師に相談した上で、湿布薬の使用や塗り薬を処方してもらうのも治療になります。
それから、直接的な治療とは言えませんが、マッサージなどにより血液循環を良くすると痛みの緩和につながるのです。
しかし、親指や手首の腫れ・痛みが強く重症と判断された場合には、投薬やステロイド注射で痛み・腫れを抑えることになります。
ただ、これらの治療法は痛みの改善に重点が置かれているので、痛みが改善されてもドケルバン病が完治したわけではないのです。
その為、再発してしまう場合や痛みの改善が何年も見込めない場合には、腱鞘切開手術を行うことになりますが、切って広げた部分は二度と戻らないので、手術については医師とよく話し合って決めましょう。

天白区 出産後の腱鞘炎なら、「かわい接骨院」にお任せください。
※あくまで健康知識であり、内容について保証するものではありません。


ホームページをご覧のあなたへ! ホームページ特典のご案内

初回限定ホームページ特典はこちら

初めてのご利用の方で、さらに口コミ投稿をしていただける方に限り「ホームページを見た」とお伝えいただければ、下記の特典をご利用いただけます。

ホームページ特典

院内のご紹介

かわい接骨院内を動画でご紹介しております

名古屋市天白区 骨盤矯正 整体なら「かわい接骨院」のアクセス

詳細な住所はこちらのようになっております

〒468-0026
愛知県名古屋市天白区土原4-834-1

 

【市営地下鉄をご利用の場合】
市営地下鉄「桜通線相生山駅」より徒歩15分
市営地下鉄「鶴舞線原駅」より徒歩20分の場所にあります。

【市営バスをご利用の場合】
市バス「高坂小学校前」より徒歩5分の場所にあります。

【お車をご利用の場合】
お車の方は、「4台分の無料駐車場」がございますので、そちらをご利用下さい。

名古屋市天白区 骨盤矯正 整体「かわい接骨院」の詳細情報

住所 〒468-0026 愛知県名古屋市天白区土原4-834-1
電話番号 Tel:052-806-7556 (予約優先制)
営業時間 月・火・木・金 9:00~12:00 16:00~20:00
水曜日 9:00~12:00
土曜日 8:30~12:00
電話受付時間 営業時間内
定休日 水曜日午後、土曜日午後、祝日、日曜日
最寄駅 市営地下鉄「桜通線相生山駅」より徒歩15分
市営地下鉄「鶴舞線原駅」より徒歩20分
最寄のバス停 市バス「高坂小学校前」より徒歩5分
駐車場 無料駐車場4台完備
産後の体型崩れや不調で悩んでいる方へ
肩こり・頭痛で仕事や家事にお困りの方へ
つらい腰痛で本当にお困りの方へ
坐骨神経痛で本当にお困りの方へ

コメントを残す

*

PAGE TOP



名古屋市天白区 骨盤矯正 整体なら
「かわい接骨院」

住所:〒468-0026
愛知県名古屋市天白区土原4-834-1

Tel:052-806-7556




MENU

MAIL

TEL
HOME